暮らしの知恵

砂糖が固まらない5つの方法!食パンやキャベツ、ヨーグルトに乾燥剤、マシュマロも!

いざ砂糖を使おうと容器を開けると、
カチカチに固まっていて、使えずに困った…

という経験はありませんか?

そこで今回は、砂糖が固まらない為の5つの方法をご紹介します!
  

砂糖が固まらない方法は?

砂糖が固まってしまうのは、「乾燥」が原因です。

  • 空気に触れないように密閉容器に入れる
  • 程よい湿気を与えてあげる

ことで、固まるのを防ぐことができます。

しかし、この「程よい湿気」というのが、どうすればよいのか難しいと思うので、
自宅にある、もしくは簡単に手に入るものを使って、
砂糖が固まるのを防ぐ5つの方法をご紹介していきます!

砂糖が固まらない方法 ①食パン

この方法は、一度固まった砂糖にも効果があり、
半日~一日程度で、砂糖が食パンの水分を吸い取り、柔らかくなります。

食パンが乾燥したら取り替えてください。

ちなみに、食パンではなく「ロールパン」でも可能です^^

【使用量】
砂糖1kgに対して、食パン1枚程度

【使用方法】
食パンをちぎって、砂糖の容器に入れるだけ!

砂糖が固まらない方法 ②キャベツ

キャベツの葉は、外側の葉や色の悪い、捨てる予定だったものでOK☆
食パン同様、適度な水分を砂糖に与えてくれます。

シワシワになったら、新しい物に交換しましょう。

【使用量】
砂糖2カップに対して、キャベツの葉1枚程度

【使用方法】
キャベツの葉をちぎって、砂糖の容器に入れる。

砂糖が固まらない方法 ③ヨーグルト

ヨーグルトと言っても、使用するのはヨーグルトではなく、
ヨーグルトに付属されている、「顆粒の砂糖」です。

【使用量】
砂糖5:顆粒糖1

【使用方法】
砂糖を密封容器で保存する際に、上記の割合で砂糖に顆粒糖を混ぜ合わせておくと、
サラサラの状態を保つことができます!

ヨーグルトを購入した際には、顆粒糖をとっておきましょう!

砂糖が固まらない方法 ④乾燥剤

乾燥剤というのは、お菓子の袋の中に入っているものです。
乾燥剤は、名前の通り乾燥を防ぐ為の物なので、砂糖の乾燥を防いでくれます。

【使用方法】
乾燥剤を1~2個、砂糖の容器に入れておく。

砂糖が固まらない方法 ⑤マシュマロ

意外と知られていないのが、「マシュマロ」を使った方法です♪
マシュマロには、容器内の湿度を程よく保ってくれる役割があります。

【使用方法】
マシュマロを1個~2個、砂糖の上におく。

まとめ

乾燥に弱く、固まりやすい砂糖ですが、
身近な物を使うと簡単に固まるのを防ぐことができます!

是非試してみてくださいね^^

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

【2022年最新】03 6636 0855からの電話は迷惑電話?実態を徹底調査

モモのアンチはなぜ彼女を嫌うのか?SNSや口コミである理由について徹底調査!