エンタメ

【2023年版】トランスエイジってなに?ジャッキーって誰?炎上中の男性について徹底解説

トランスエイジってなに?ジャッキーって誰?炎上中の男性について徹底解説

ABEMAで実年齢と自身が認識する年齢が異なるトランスエイジの男性としてジャッキーさんが紹介されました。

ジャッキーさんは実年齢38歳で、認識しているのは28歳ということで、およそ10歳の年齢差があります。

現在このトランスエイジやこのジャッキーさんについて調べている方が多いようです。

この記事では、トランスエイジってなに?ジャッキーさんについて解説していきます。

この記事でわかること
  • トランスエイジってなに?
  • トランスエイジのジャッキーさんについて
  • SNSの反応

トランスエイジのジャッキーさんが抱える問題とは?

https://twitter.com/takigare3/status/1655030326392164352?t=iFYWJxzTmR-aYVzuFDA4oQ&s=19

以前職場で「いい年して」と言われてしまったジャッキーさん。

それ以降、年齢は28歳だと自称する様になったそうです。

この事に違和感を強く感じたことが始まりだったとジャッキーさんは語っています。

Youtubeでも「年齢を変えてもいい!」と発信をしているものの公的書類には渋々実年齢を書いていると言います。

精神科の医師によると、情報化社会が進む中情報が増えすぎてなかなか精神的な面で年齢などの情報も処理が追い付かなくなっているのでは?と話します。

年齢があるから差が生じて、年齢差を意識しなければ皆フラットになるのにという考え方もある様です。

トランスエイジとは?

「トランスエイジ」とは、英語で「transage」という言葉の和製英語で、一般的には、自分の年齢に合わない年齢層の行動や文化、または年齢を意識しない感覚を表す言葉です。

トランスエイジの人々は、年齢に関係なく、自分が好きな服や音楽、アニメや漫画など、若者向けのカルチャーを楽しんだり、自分が好きな行動をとることを好む傾向があります。

また、逆に自分より年齢が上の人たちと交流したり、大人らしい行動を取ることを楽しむ人々もいますよ。

トランスエイジは、年齢に関係なく、自分が好きなことを楽しむことを大切にする考え方であり、個人の自由や多様性を尊重する文化的な背景があります。

ただし、一部には、年齢に応じた役割や責任を果たすことが必要な場合があることも認識されています。

トランスエイジのメリットとデメリット

トランスエイジのメリットとデメリット

トランスエイジ自体には、本人にとってメリットもデメリットもあります。

トランスエイジのメリット

  • 心理的な負担が減る
  • 見えている世界が皆平等に見える
  • 若返った気分で生き方に張りが出てくる。

トランスエイジのデメリット

  • 世間から異質として見られる。
  • 逆にストレスが溜まることがある。

トランスエイジが受け入れられるにはまだ時間がかかる

まず新しい文化や考え方が阻害される傾向があるのは言わずもがなです。

昨今トランスジェンダーでもお腹いっぱいの状況下でまた新しい概念が現れて世の中が拒絶反応を起こしている気がします。

「年齢の割にそんなのも知らないの?」と確かにジャッキーさんの様に第三者から言われた腹が立ちますよね。

ただ世の中的には、年齢を重ねることで経験も重ねて大抵の事には対応できる様になるでしょ?という話なのでしょう。

しかし、どういった経験や生き方をしてきたかは皆一律で一緒の訳ではありません。

まずはトランスエイジを生まない様な環境や考え方の醸成が必要なのかもしれません。

トランスエイジのジャッキーさんに対する世間の声

  • トランスエイジとかでてきてんの?
  • もうわからんわ
  • トランスエイジ 年金暮らししたい

トランスエイジのジャッキーさんに関するSNS投稿

かなり抵抗されそうな考え方です。

【何者】トランスエイジのジャッキーって誰?【まとめ】

この記事では、トランスエイジのジャッキーさんについて解説してきました。

まあただの現実逃避でしょうね。

本記事があなたのお役に立てば幸いです。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら
--増枠--
---------