初節句に使う兜はレンタルできる!おすすめのお店を紹介♪

      2017/03/01

息子の初節句。

兜を買ってあげたいけれど、値段は高いし、
飾り終わってからの収納に困る…という方、必見です!

実は兜はレンタルできることをご存じでしょうか?

今回は、

・兜のレンタルの仕組み
・おすすめのお店

をご紹介いたします。

スポンサーリンク

  

初節句の兜はレンタルできる!

男の子の初節句で必要な兜。

本来であれば、子供の身代わりとなり、厄を受けてくれる役割なので購入したいのですが、
予算の関係や収納するスペースがなくて購入できないという方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、レンタルサービスを利用しましょう!

購入した場合は、

  • 初期費用や維持する為のコストがかかる
  • 保管場所が必要
  • 定期的にメンテナンスが必要


となりますが、

レンタルの場合は、

  • 必要な期間だけ借りれる!
  • 維持費用不要!
  • 保管場所不要!
  • メンテナンス不要!
  • 通常購入の約1/3の価格でレンタル可能!

とメリットだらけです!


購入に迷いを感じている方がいらっしゃいましたら、
レンタルサービスのご検討をおすすめ致します^^



スポンサーリンク



初節句の兜をレンタルできるおすすめのお店はココ!

ずばり、兜のレンタルなら「人形の都邏弥(とらや)」がおすすめです!
⇒ http://www.toraya-ningyo.com/

兜だけでなく、弓破魔・羽子板、
ひな人形や菊人形、七夕人形
のレンタルも行っています。


兜の場合は、

✓豪華に飾りたい場合
✓小さなスペースで飾りたい場合


どちらかの兜を選びます。

値段は、上記の条件+日数で変化します。

1.豪華に飾りたい

【大兜飾】
・ 1~7日間:55,000円+税
・8~14日間:60,000円+税
・ 15日以上:応相談

【鎧平飾】
・ 1~7日間:76,000円+税
・8~14日間:83,000円+税
・ 15日以上:応相談

2.小さなスペースで飾れる

【子供大将ケース飾】
・ 1~7日間:18,000円+税
・8~14日間:20,000円+税
・ 15日以上:応相談

【兜飾】
・ 1~7日間:25,000円+税
・8~14日間:30,000円+税
・ 15日以上:応相談

となっています。


通常価格の相場が8万~20万と言われているので、
かなり安価でレンタルすることが可能です^^

レンタルは全て郵送での対応になるので、
取りに行く手間もかかりません!

ちなみに企業様がレンタルされる場合、
首都圏であれば、「導入→設置→撤去」 を全て行ってくれるので、とっても便利ですよ♪

人形の都邏弥はこちら。
⇒ http://www.toraya-ningyo.com/



まとめ

購入後もメンテナンスや保管場所が必要となる兜。
是非レンタルをご検討されてみてはいかがでしょうか?^^

スポンサーリンク