新幹線に子連れで乗車 座席のおすすめや時間帯は?多目的室を利用しよう!

      2017/03/02

子供と初めての新幹線。

うるさくしないか、泣きださないか…
不安なことだらけですよね。

そこで今回は、

・子連れにおすすめの座席と時間帯
・多目的室の利用


についてご紹介いたします。

座席や時刻の選び方を間違うと本当に大変なので、
是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




新幹線に子連れで乗るときの座席のおすすめはココ!


ずばり新幹線の座席を選ぶ際のポイントが3つあります。

1.通路側
2.一番前か一番後ろの席
3.トイレ、デッキに近い座席



です。


0歳児の頃は、いつ泣き出すかとても不安。
1~3歳児は大きな声を出さないか、じっとしてられるか不安。

この2点がかなり不安な点ですよね。


そこで重要になってくるのが、
迷惑をかけないためにすぐに移動が可能な場所に座るということです。

子供が泣いたり、騒いだりしたら、
他の乗車客のことを考えると、そのまま席に居るわけにはいきませんよね。

そこで、すぐにデッキへ出ることのできる
一番前」又は「一番後ろ」の「通路側の席」がおすすめです。

サッと出入りするので一目を感じずに済みます。

ベビーカーを持っていくという方もいらっしゃるともいますが、
ベビーカー置き場は、

・一番前の席の足下のスペース
・一番後ろの席の背もたれ後ろのスペース


になるので、この席を選ぶと出し入れをスムーズに行うことができますよ^^


そして、予約の前に乗車予定の車両の座席表をしっかりチェックしましょう。
車両と車両の間のスペースは、各車両で異なります。

トイレや喫煙ルーム、スタッフルームやデッキのない車両もありますよね。


せっかく一番前や一番後ろの席を予約しても、
喫煙ルームスタッフルームの近くでは意味がないので、
デッキ+トイレ」のある車両に近い座席を予約しましょう!

POINT

子連れで新幹線に乗るときの座席は、

デッキ・トイレのある車両」の、
一番前」か「一番後ろ」の「通路側」の席

を確保しましょう!


知っ得!

新幹線によって速さが違うのをご存知でしょうか?

時刻表などで確認してみるとすぐに分かるのですが、
各新幹線によって、停車駅が違うのでかかる時間がかなり変わってきます。

なるべく早く着いた方がママ的にはかなり助かるので、
事前に時刻表を見てから決めるのも一つの手です。


また、新幹線の大きさも2列3列のものがあり、
通路の大きさや座席の間も変わってきます。

例えば東北新幹線だと、こまちがかなり細目の作りなので、ベビーカーで通りづらいです…。

こちらも踏まえた上で、乗車する新幹線を決めてみてくださいね。



スポンサーリンク



子連れで新幹線ならこの時間帯がベスト!

子連れで新幹線に乗る場合、もう一つ非常に重要なのが「時間帯」です。

混雑する時間通勤の時間帯は、なるべく避けるようにしましょう。

混雑する時間帯の例


【平日】
①始発~10時頃
②16時以降

【土日祝】
①9時頃~11時頃
②16時以降


平日の10時~15時の間が比較的空いていて、子連れも多いのでおすすめです。

以前息子が1歳の時、新幹線に乗車した際、
通路を挟んだ列にサラリーマンが乗車していて、
私達が乗車してきたのを見てうるさくなると思ったのか、
あからさまに嫌な顔をされ、舌打ちされたことがありました。

実際息子は終始寝ていたので、何も迷惑はかけていませんが、
子供が来ただけでも嫌がる人もいます。

こっちが嫌な思いをしない為にも、この時間帯は避けたほうが良いですよ!



スポンサーリンク



新幹線に子連れで乗車 困ったときは多目的室を使おう!


「授乳がしたい…」

「子供がずっと泣き止まない…」

「子供の具合が悪くなってきた」


など、子連れの場合、個室があったら…と思うことが多々ありますよね。


そんな時に役に立つのが「多目的室」です。

実は新幹線には多目的室と言って、
体の不自由な方や、授乳の場合、具合が悪くなった場合などに利用できる、
小さな個室が1室あります!

車掌さんや客室乗務員の方に申し出ることで利用できます。

優先順になるので、先客がいた場合は利用できませんが、
普段はほとんど空いています。

私も母になるまではこの多目的室の存在を知らなかったのですが、
知ってからは、授乳の時によく利用していました^^


「体調不良ではないけど、子供がグズってしまってどうしようもない…」

という時に利用したい場合は、
あくまでも本来は、体の不自由な方や体調不良の方などが利用する場所なので、

「体の不自由な方や体調不良の方など、他の利用希望の方がいらっしゃったらすぐに出ますので、
それまで多目的室を使わせていただけないでしょうか?」


と乗務員さんに申し出ましょう。

丁寧に話せばすぐに理解し、OKしてくださいます^^


ちなみに、多目的室がある新幹線は決まっているので予約時に確認しましょう

【16両編成】
のぞみ・ひかり・こだま

設置号車:11号車

【8両編成】
みずほ・さくら・ひかり・ひかりレールスター・こだま

設置号車:7号車

【12両編成】
かがやき・はくたか・つるぎ・あさま

設置号車:7号車

編成は変更する場合有


多目的室を利用しようとお考えの方は、
事前に多目的室に近い号車の指定席を予約しておきましょう。

近ければ、スムーズに利用することができますよ^^

まとめ

子連れの新幹線、不安な気持ちよぉぉぉく分かります。
新幹線は何度か利用していますが、今でも乗るたびにヒヤヒヤしています(笑)

しかし、しっかり対策をとっておけば問題ありませんよ^^

お子様と楽しく、新幹線の旅を満喫できることを祈っております☆

スポンサーリンク