お花見が雨だった場合はどうする?代わりの案を紹介

      2017/03/02

とっても楽しみにしていた
お花見の日の天気予報が雨…となると、
どうしようと困ってしまいますよね。

そこで今回は、

✓お花見が雨だった場合はどうしたら良いのか
✓中止の場合の代替案

をご紹介いたします。

スポンサーリンク




お花見が雨だった場合はどうする?


雨天時のお花見の決行は、


  • 降水量・降雨時間帯
  • スポットの特徴
  • 開催日の前日が雨
  • 当日が雨



以上の条件によって変わってきます。

1.降水量・降雨時間帯

まずは予報の降水量をチェックしましょう。
50%以上の降水量の場合は、中止した方が良いでしょう。

そして降雨時間帯をチェックし、
お花見を開催する時間帯の降雨予想と、降水量をチェックします。

この時、時間帯の変更が可能であれば、降水量の少ない時間帯に変更しましょう。

2.スポットの特徴

スポットによって、

✓赤土なのか黒土なのか
✓ぬかるみやすいか
✓芝生なのか
✓高台にあるのか
✓地面に凹凸がどうか


など、位置が違うので地面の様子も変わってきますよね。

まずは、スポットの情報を収集しましょう。

高台の頂上付近芝生黒土の場合は比較的ぬかるみにくいですし、
一般的に公園の地盤は、水はけの良いところが多いです。

3.開催日の前日が雨の場合

開催日の前日が雨だった場合、
開催日は晴れで、日差しの良い場所であれば問題ないでしょう。

くもりの場合でも、凸凹の場所草むらなど、ぬかるみを避ければ大丈夫でしょう。


前日に雨が降った場合は、気温も下がります。
その為、

  • ひざ掛け(ブランケット)
  • 厚手のニット
  • ジャンパー


などの防寒具があると重宝します。

他にも、

・ビニールシート
・ビニール袋
・ウェットティッシュ
・ティッシュペーパー
・タオル
・念のために雨具


を準備しておくと完璧です☆

4.開催日が雨の場合

開催日が雨の場合は、さすがに雨の中でのお花見の開催は厳しいので、
予報が発表された時点で、雨の場合の決行するのかどうか、
参加メンバーと話し合いましょう。

ご自身が幹事の場合は、中止するにあたって、

✓決行の連絡は何時までにメンバーに連絡するのか
✓少しでもお花見に行くのか
✓お花見中止の場合、別の場所で集まるのか
✓中止か延期か
✓中止時の代替え案、お店の手配等


など、事前に決めておくと、スムーズに進みますよ^^

お店に関しては、近隣の当日利用OKな居酒屋などをピックアップしておくと良いですよ!



スポンサーリンク



お花見が雨だった場合の代わりの案はコレ!


1.桜の見えるお店でご飯

お花見が雨で中止になった場合、代わりにできる一番のおすすめはずばり、

桜の見えるお店でご飯を食べる」です♪

お店の中から桜が見えるお店って結構あるんです^^

これならお花見会場に行かなくても、桜を堪能しながら温かい場所で、
美味しいご飯を食べることができます♪

ただし、このような好条件のお店は、シーズンになると予約が殺到します。
週間天気予報等を見て、雨の予報だった場合は、すぐに判断をして予約しましょう。

「お住まいの住所 桜見える 飲食店」
などで検索してみてくださいね。

2.ホームパーティー

もしも、オードブルなどの予約をしていてキャンセルできない場合は、
参加者の中に、お家を提供してくれる人が居ないか交渉しましょう。

ホームパーティーであれば持ち込みも可能なので、
お弁当や購入していたお菓子や飲み物があっても無駄にならずに済みます。

この場合も家を提供してくれる方は、事前に片付けや準備等が必要ですので、
急にいうのではなく、「もし雨だった時家を借りれないかな?」という相談を事前にしておきましょう。

3.アミューズメント施設や居酒屋など

お弁当の予約もしないない、買い出しもまだ。
という場合は、ボーリングカラオケなどに変更という手もあります。

また先程もお伝えしたように、
当日OKの居酒屋などをピックアップしておくと、
いざという時にすぐ手配できるので、便利ですよ^^

この場合、肝心のお花見は中止なのか延期なのか
しっかり決めて伝えておきましょう。



まとめ

楽しみにしていたお花見の日が雨だと本当にショックですが、
大好きな好きなメンバー達となら、何をしても楽しめるので、
また次回を期待しましょう^^

楽しい1日になりますように…☆

スポンサーリンク