インフルエンザ中の食べ物はコンビニでも買える!効く飲み物はコレ!

      2017/03/01

一人暮らしでインフルエンザに感染すると、
頼る人が居なくて、本当に辛いですよね。

何か食べないといけないけれど、
体がきつくて何も作る気になれない…。

そんな時は、最寄りのコンビニでササッと買ってしまいましょう!


今回は、

「コンビニに売っている、インフルエンザ中に適した食べ物」

と飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク




インフルエンザ中の食べ物はコンビニで買おう!

体調はどうですか?

実際、インフルエンザ中はキツくて何も作れないですよね。

そんな時は、近隣のコンビニで、
インフルエンザ中に効果のある食べ物をササっと購入しましょう!

それでは早速コンビニで買える、インフルエンザ中に適している食べ物をあげていきますね。

1.レトルトのおかゆ

風邪や体調不良の時の鉄板である「おかゆ」は、もちろんコンビニでも売っています。

味も何もついていないものから、梅、鮭、卵など様々なので、
自分の食べやすいものをチョイスしましょう。

食べるときは湯煎ではなく、
お皿に乗せて電子レンジでチンすれば、簡単に食べることができますよ!

レトルトのおかゆは賞味期限が長めなので、
いざという時用に常備しておくと、非常に重宝しますよ。


2.うどん

うどんも消化に良いのでおすすめです。

最近では、具材やつゆまで入ったものが冷凍で販売されています。
こちらも、電子レンジでの加熱で食べれるものがあるので、利用するとよいでしょう。

卵等を入れて鍋で作る方は、食べやすく、消化も良くなるように、よく煮込むようにしましょう。

3.バナナ

バナナは皮をむいたらすぐ食べることができ、横になったままでも食べれるので、
インフルエンザ中の体がしんどい時には非常に便利です。

消化も良いですし、ビタミンやカルシウムなどの栄養素も含まれていますし、
炭水化物なので腹持ちも◎

ぜひ購入しておきましょう!

4.ヨーグルトやゼリー

インフルエンザでのどが痛くて、飲み込むのすらしんどい…という方は、
スルっと食べることのできる、ヨーグルトやゼリーを購入しましょう。

同時に下痢がある場合も、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる役割があるのでおすすめです。

6.豆腐類

豆腐は消化にも良く、柔らかくて食べやすい、そして、大豆の栄養素も含まれているので、
とてもおすすめのアイテムです。

醤油やポン酢をかけてすぐに食べることができます。

味に飽きたら、卵豆腐も美味しいですよ。

7.汁物

お湯をいれるだけですぐにできる汁物は、
体も温めてくれるし、賞味期限も長いので常備しておくと便利なアイテムです。

具だくさん味噌汁やコーンスープなど、種類もたくさんあるのでお好きなものをチョイスしましょう。



スポンサーリンク



インフルエンザ中の食べ物でだめなものはコレ!

食べると症状が悪化してしまうものもあるので注意しておきましょう。

1.柑橘系

柑橘系のものには、熱を上げる作用があると言われていますので、
オレンジジュースやみかんゼリーなどはなるべく避けましょう。

2.トウガラシなどの香辛料

唐辛子などの香辛料は刺激が強いので、
下痢が続いていたり、胃腸の調子が良くない場合には、症状が悪化することがありますので、避けましょう。

3.濃いお茶と緑茶

濃いお茶は、下痢や腹痛の原因となるので、下痢が続いている方は注意が必要です。
なるべく薄く作るようにしましょう。

緑茶には利尿作用があり、脱水症状が起こる可能性があるので避けましょう。



スポンサーリンク



インフルエンザに効く飲み物は?

ずばりインフルエンザ中のは、

  • スポーツ飲料
  • 重湯


これに限ります!

スポーツ飲料(ポカリスエットやアクエリアス)には、
電解質というものが含まれており、この電解質は、失われたものを補ってくれる役割があります。

インフルエンザに感染すると、
高熱や嘔吐下痢などの症状によって、脱水症状を起こす危険性があるので、
少しでも早く水分を体内に吸収させる必要があります。

水分をより早く体に吸収させるには、適度なナトリウム量が必要なんですが、
この条件を満たしているのがポカリスエットなどのスポーツ飲料なんです。


そして重湯は、
上記のような症状を発症し、脱水症状になった子供に対して、
積極的に飲ませるよう、WHOが進めているものなので、安心安全に水分を補給することが可能です。

スポーツ飲料と重湯は、インフルエンザに感染したら積極的に飲みましょう!

まとめ

体調が悪い時の一人暮らしって本当に辛いですよね。
くれぐれもご無理をなさらず、ゆっくり休養なさってくださいね。

スポンサーリンク