入学・卒業

入学式のママの髪型 ショート,ミディアム,ロングのアレンジ紹介【動画付き】

目安時間 14分

この度はご入学おめでとうございます☆

子供の入学式の日って、何かとバタバタするので、自分の準備にかける時間って中々確保できないんですよね…泣
かといって、子供の晴れ舞台に寝癖全開の髪型で行くのもダメだし…

という忙しいママさん必見!

簡単にできる、旬のヘアアレンジを【動画付き】で、ご紹介します☆

スポンサーリンク

  

入学式のママの髪型 ショート編


ショートって、

  • アレンジしずらい
  • アップにできない
  • まとめても髪の毛が出てきて汚くなる

っていうイメージありますよね。

そんな方も安心してください☆
スーツや着物などの正装に合う、尚且つ簡単な方法をご紹介します!

ねじってピンでとめるだけの簡単ヘア!



【用意する物】

・ヘアピン

【やり方】

サイドの毛を少しとってねじってピンでとめる作業を、両サイド繰り返します。
その後、少しずつランダムに崩して完成です!

事前に巻く必要がないので、時間も短縮できる簡単ヘアアレンジです☆


「ヘアピンの止め方がいまいち分からない…」

という方は、こちらの動画が分かりやすいので参考にされてください^^↓


ショートでもできる!アップヘア


ショートでもできるアップヘア。
↑上記のヘアよりは、工程が多いですが、作業自体は簡単なので、綺麗なアップヘアを簡単に作ることができます^^


【用意する物】

・透明のゴム
・ヘアクリップ
・ヘアピン
・ヘアスプレー
・コテ

【やり方】

1.全体を、コテで巻いていく

内巻き、外巻きといった感じでランダムに巻いていきます。
顔周りにの髪の毛は下からではなく、上からコテを入れて、しっかりカールをつけます。
(わかりづらい方は動画をチェックしてくださいね)

POINT
巻く前に全体にヘアスプレーを振ります!
先に振っておくことで、コテで巻いた跡が取れづらくなります☆

2.全体にWAXをつける

全体的にワックスをつけます。
ウェットな感じが最近は流行っているので、しっかりつけるのがおすすめです。

POINT
まとめた時に落ちてこないよう、こめかみ部分にもしっかりつけましょう!

3.上下2つに分ける

髪の毛を上下2つに分けます。
上はヘアクリップでとめておき、下の方を透明のゴムで低い位置で結びます。

4.結んだ下の毛をくるりんぱ!

「くるりんぱって何?!」
という方は、こちらの動画をどうぞ^^↓



5.結んだ部分の毛を透明ゴムでランダムに結ぶ

ショートの場合、髪の毛が短いので、結んだ部分のまとまりがなく、髪の毛がいろんな方向をむいてしまいがち。
そこで、ゴムでランダムに結んでいきます。

6.くるくる巻いてピンでとめる

結んだ部分を上に向かってくるくる巻き、ヘアピンで固定します。

7.上の部分を下して、ゴムで結ぶ

残しておいた上の髪の毛も、低い位置で結びます。
崩していくので、綺麗に結ばなくてOKです!

8.少しづつ髪の毛を引っ張りだす

ゆるくふわっとしたヘアになるように、ランダムに髪の毛を引きだします。

9.くるりんぱ!

上の髪の毛もくるりんぱします。

10.5と6と同じようにまとめます。

5と6と同じように髪の毛をまとめます。
この時、結び目の最後が見えてしまわないように、サイドの毛束の中に隠すようにピンで固定します。

11.全体的にヘアスプレーをして完成!


ショートヘアでもまとめがみや、アップヘアを作ることが可能です♪


「アレンジなんてできないー!!泣」
って不器用ママさんは、

毛先を内側にコテで巻く
  ↓
ワックスを手に広げ、くしゅくしゅっと髪の毛を握る
  ↓
スプレーで固定する

だけでも、髪の毛に動きがでて、おしゃれに仕上がりますよ♪
是非チャレンジしてみてくださいね^^




スポンサーリンク



入学式のママの髪型 ミディアム編


ミディアムのママ達に人気の髪型は、
ずばり「ハーフアップ」です。

簡単で、手間のかからないハーフアップヘアは、時間のないママさんに大人気!

今回は、簡単なのに1ランク上に見えちゃうハーフアップの方法をご紹介します。

簡単!1ランク上のハーフアップ


三つ編みとくるりんぱでできちゃう簡単上品なハーフアップです☆

【用意する物】

・ヘアゴム
・ヘアピン

【やり方】

1.トップの毛をヘアクリップでとめておく

2.両サイドの毛を三つ編みしてからほぐす。

POINT このほぐす作業をしっっかりすることで、仕上がりに差がでるので、しっかりほぐしましょう!

3.ハーフアップする部分の毛をくるりんぱします。

  残す毛は3割程度で、多めにとります。

4.トップの部分から毛束をランダムにほぐす

5.作っておいたサイドの三つ編みをくるりんぱの穴に通します。

6.出てきた三つ編みの毛先を、持ってきた三つ編み側に内側に隠すようにピン止めします。

7.降りている部分の髪の毛をコテで巻きます。


POINT ハーフアップと残している部分が目立ちやすいので、境目に注意しながらしっかり巻いていきます。

8.ヘアアクセサリーをつけたら完成!

ヘアアクセサリーはなくてもOKですが、崩すのに自身がない人は、
くるりんぱの部分にヘアアクセサリーをつけると、綺麗にほぐせていなくても隠す事ができるので、おすすめです☆

実は簡単!ギブソンタック!


ギブソンタックなんて難しくてできない…

と思いがちなんですが、実はとっても簡単なんですよ☆


【用意する物】

・ヘアゴム
・ヘアピン

【やり方】


1.耳の後ろの毛を基準に、サイドとトップをわける

2.後ろの毛をざっくり手ぐしを通して整えて、低い位置でゴムで結んでくるりんぱする。

3.残った両サイドの毛を後ろに持って来て、2のくるりんぱした上の位置で結び、くるりんぱする。

4.3でくるりんぱした毛先を、2のくるりんぱの穴に入れる

5.まとまった全ての毛先をくるりんぱの穴に入れ込んでいきます。


POINT 髪の毛の量が多い人は、毛束を2つにわけたりしていれていきます。

6.ヘアピンで入りきらない短い毛を固定します。

7.全体を崩して完成!


短くて落ちてきた毛に関しては、コテでおくれ毛として巻いてあげたらOKです♪


個人的には、ミディアムヘアが一番アレンジがしやすいと思います☆

他のヘアアレンジも試してみたい!という方は、
紹介した物以外でも、簡単なアレンジがたくさんあるので、
youtubeで、「入学式 ヘアアレンジ ミディアム」と検索してみてくださいね。



スポンサーリンク



入学式のママの髪型 ロング編


ロングヘアのママに人気の髪型も、ミディアムと一緒で
ハーフアップ」と「まとめヘア」です。

ロングヘアって長くて、自分じゃ扱いにくいんですよね^^;

実際、入学式ではコテでゆるく巻いただけの「ダウンスタイル」のママさんもたくさんいらっしゃいます。

他には、低い位置でポニーテールをした後、綺麗な柄のシュシュスカーフをつけている方も多いです。
やはり髪の毛をしっかりまとめていると、上品で清潔なイメージがでるのでおすすめです。

ということで、今回はロングヘアでもさっと綺麗にまとめられるアレンジをご紹介したいと思います。

5分でできる!上品なまとめ髪


本当に本当に簡単なまとめヘアです!


【用意する物】

・ヘアゴム
・ヘアピン

【やり方】

1.低い位置で1本に結び、くるりんぱする。

2.毛束が広がらないように、毛先部分をゴムで結ぶ


POINT
ゴムがとれないように、キツく結んでください。

3.毛束をくるりんぱの穴に入れる

POINT
ロングの場合、1回入れてもまだ長い毛束がでてくるので、出てきた毛束はもう1度くるりんぱの穴に入れ込んでください。

4.入れ込んだ部分をピンで固定します。

5.くるりんぱの部分にヘアアクセサリーをつけたら完成!(なくてもOK)



これ、実際に結婚式の際に私もやってみたんですが、本当に簡単です!
全体的に崩したら、いまどきのゆるふわヘアになりますよ☆

おしゃれなゆるふわポニー!


いまどきヘアといえば、ゆるふあポニーですよね♪
ロングだからといって、きっとり結ぶよりも、ゆるふわポニーで周りと差をつけっちゃいましょう^^


【用意する物】

・ヘアゴム
・ヘアピン

【やり方】

1.耳から前のサイドの毛を残して、残りの毛を耳の高さより低めの位置でブロッキング。

2.ブロッキングした髪の毛を低い位置でゴムで結ぶ。


POINT
首上位のかなり低めの位置で結んでください。

3.残っている下の毛を2で結んだ毛束の、「上の位置」で結ぶ。

結んだ毛束が2つできます。

4.3の上の方の毛束をくるりんぱする。

5.サイドの毛束を後方に向かって手ぐしでとき、耳に少しかかるような状態で後ろに持っていき、くるりんぱの穴に通す。

6.逆サイドの毛束も、5と同じようにくるりんぱの穴に通す。

7.通した毛束をくるりんぱの内側の部分でピンで固定します。


POINT
くるりんぱの内側に、ピンを上から下に止めましょう。
崩れることを防止できます。

8.バランスを見ながら全体を崩していきます。

POINT
たくさんほぐしすぎると、頭が大きい人に見えてしまうので、あくまでもバランス良くが大切です!
動画でかなり詳しく説明されているので、参考にしてください。

9.下の毛束をコテで巻いて完成!


このアレンジは、入学式や結婚式などのフォーマルな場以外でも活用できるので、是非マスターしてくださいね☆

まとめ

いかがでしたか?

一見難しそうに見えるアレンジも実は簡単にできちゃいます♪
是非チャレンジしてみてくださいね^^

■関連記事
・入学式のマナー編
≫入学式のビデオ撮影のマナー!上手に撮るコツは?

・入学、入園準備編
≫通園バッグの生地はキルティングが良い?裏地はどうする?

≫通園バッグの作り方 初心者でもOK!ミシンない方も大丈夫♪

≫入学準備 名前は全ての持ち物に書く?ひらがなと漢字どっち?

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報