エンタメ

大ブレイクしたYOASOBIのライブがひどかった!その理由とは?評判含めてお伝えします!

大ブレイクしたYOASOBIのライブがひどかった!その理由とは?評判含めてお伝えします!

Tiktokから話題を呼んだYOASOBIですが、2021年12月に初の有観客ライブを行っていました。

ですが、実はこの時YOASOBIの歌を生で聞いた観客から「下手」という酷評が多くありました。

今回は、何故あんなにも歌が上手いと話題になったYOASOBIが、下手と言われてしまったのかをお伝えしたいと思います。

この記事で判明すること

  • YOASOBIのライブに関して
  • YOASOBI酷評の理由
  • SNSでの反応

YOASOBIのライブはどんな感じだった?

YOASOBIのライブは2021年12月4~5日の2日間に渡って念願であった武道館ライブを開催されていました。

コロナ渦ということもあり、デビューから2年経ったこのライブがファンと対面する初めてのライブでした。

ライブでは1682枚に及ぶLEDパネルが輝くステージが中央にあり、大ヒット曲「夜に駆ける」は勿論、「もう少しだけ」など全15曲をファンの前で熱唱します。

またライブ中には、ボーカルでもあるikuraさんが涙する場面もあり、ファンへの想いを語っていました。

この模様はネットでも配信されており、実際に会場へ行けなかった人もYOASOBIの生歌を聴くことができました。

ファンから喜びの声が寄せられたほど、初の武道館ライブは大成功を遂げました。

YOASOBIが酷評された理由

大成功かと思われていた武道館ライブでしたが、メディアで紹介されたことで、ファン以外にも注目されることとなりました。

ネット上では、ライブ映像を見て以下の声が上がっています。

  • YOASOBIのライブ映像を見たけど、生歌は微妙だった
  • 緊張してるかもしれないけど、音外しまくり!
  • 生歌初めて聞いた。下手すぎて驚きました

音楽番組では楽曲を披露するたびに上手いと好評だったにもかかわらず、何故このように酷評となってしまったのか。

それには2つの理由が考えられました。

理由その1

まずは「緊張とプレッシャー」です。

YOASOBIが下手と言われているのはライブだけであって、音楽番組等では上手いという声の方が多く上がっています。

ライブとなると一発勝負のため、長年歌手を続けている人でも緊張してしまうと言われていました。

緊張をしていると音が違ってしまったり、声量が小さいなど、普段とは違う様子が出てしまうことから「生歌が下手」と酷評が上がってしまうと考えられます。

理由その2

2つ目は「楽曲のレベルの高さ」です。

YOASOBIの楽曲は、素人がカラオケで歌おうとしてもレベルが高く、多くの人が難しいと感じています。

音域の広さや、音の多さなどYOASOBIの楽曲のレベルはとても高く、抗難易度な楽曲を生放送やライブで披露するとなると多少のずれが生じてしまうことが考えられます。

以上の2つの理由から、ライブでの生歌が下手と言われてしまい、酷評が上がってしまったと言えます。

ただし音楽番組や、今話題のファーストテイクでは流石ともいえる歌唱力を披露されていますので、この酷評だけを見ずに様々なYOASOBIを見ることをお勧めします。

SNSでの反応

YOASOBIのライブを見た人のSNSでの反応を見てみましょう。

https://twitter.com/rinneko009/status/1468953170663854081

歌が上手いとされていたYOASOBIですので、相当期待されていたことだと思います。

大ブレイクしたYOASOBIのライブがひどかった!その理由とは?評判含めてお伝えします!のまとめ

YOASOBIのライブが酷いとされていたことには理由があったことが判明しました。

歌が上手いと評価されてブレイクした分、本人たちも初めてのライブに緊張やプレッシャーが大きかったのではないでしょうか。

これからのYOASOBIの活動も期待したいですね!

この記事で判明したこと

  • YOASOBIが酷評された理由は緊張・楽曲のレベルの高さが挙げられていた
  • YOASOBIのライブは若者を中心に人気

今回は「大ブレイクしたYOASOBIのライブがひどかった!その理由とは?評判含めてお伝えします!」を最後までご覧いただきありがとうございました。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら