事件

【今日】爆破予告が全国に届いている!迷惑過ぎるニュースについて徹底解説!

2023年3月8日午前中、東京都杉並区や埼玉県東松山市、北海道士幌町など全国の自治体に爆破を予告するファクスが届いている様です。

■爆破予告が届いた自治体一覧(2023年3月8日12時現在)

  • 北海道北広島市
  • 北海道厚真町
  • 北海道士幌町
  • 茨城県桜川市
  • 埼玉県幸手市
  • 埼玉県東松山市
  • 埼玉県寄居町
  • 東京都杉並区

この記事では、現在報道されている爆破予告について解説していきます。

この記事でわかること
  • 爆破予告に関する最新情報
  • SNSの反応

爆破予告への対応①北海道北広島市

令和5年(2023年)3月8日(水)午前2時2分、市内公共施設や教育施設に対する爆破予告のFAXが本市宛てに送信されました。

これを受け本市では、厚別警察署に通報するとともに、万が一に備えて厚別警察署と協力し対応していきます。

市の施設内で不審なものを見つけた場合には、むやみに触らず施設管理者にご連絡願います。

爆破予告の内容

市内の主要な公共施設と教育施設に爆弾を複数仕掛けた。
3月8日(水)15時34分から20時10分の間に爆発する。

なお、近隣の自治体においても同様の予告が行われているとのことです。

爆破予告への対応②埼玉県東松山市

3月8日の早朝、市では、爆破予告のFAXを確認しました。内容は、本市の公共施設及び教育施設を本日の午後3時34分から午後8時10分までの間に爆破するというものです。

市では、速やかに東松山警察署に通報するとともに、市民の安全確保を最優先として、警察と連携し、以下の対応をとります。

・東松山警察署へ通報及び連携の確認
・市内パトロール強化を東松山警察署へ依頼
・市庁舎等の安全確認
・幼稚園、学校等の施設管理者へ安全確認を依頼

爆破予告をすると負う罪

爆破予告をすると負う罪

威力業務妨害罪とは、日本の刑法において定められた犯罪の一つで、公務員や法務官、裁判官、検察官、警察官、弁護士、弁理士、公認会計士等の業務に対して、暴力行為、脅迫、妨害行為などを行い、その業務を妨害する行為を指します。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されます。

具体的には、公務員が職務執行中に妨害されたり、警察官が逮捕や捜査を行う際に妨害されたりする場合に適用されます。また、弁護士や弁理士が法廷での証言や書類提出を妨害された場合にも適用されます。

この罪には、業務を妨害するために行われた暴力行為や脅迫が必要です。ただし、妨害行為自体が暴力行為や脅迫でなくても、業務を妨害する行為として刑事責任を問われることがあります。

威力業務妨害罪は、公務員や法務官、裁判官、検察官、警察官、弁護士、弁理士、公認会計士等が業務を行う上で、必要な権限や尊厳を守るために設けられた罪であり、社会秩序を維持するために重要な罪とされています。

今日の爆破予告に関する世間の声

今日の爆破予告に関する世間の声
  • なんか今日けっこうな数の 爆破予告のFAXが届いてると ニュースになっていますが ウチの会社にも来ました 警察も来ましたが平常通り 元気に仕事しております大事をとって休みになれやw
  • 今日は全国的に爆破予告がされてるそうですね。 春ですね。
  • 今日全国爆破予告多いらしい何事?

今日の爆破予告に関するSNS投稿

正論です。

【今日】爆破予告が全国に届いている!迷惑過ぎるニュースについて徹底解説!【まとめ】

この記事では、今日届いている爆破予告について解説してきました。

とんでもない迷惑行為なので止めていただきたいですね。

本記事の内容があなたのお役に立てば幸いです。

他の最新エンタメ記事一覧はこちら

ジャニーズタレントに関する記事一覧はこちら