掃除

オキシクリーンの使い方 トイレ編。黄ばみは○○で撃退!

目安時間 6分

皆さん、トイレ掃除はこまめにしていますか?

毎日使うし、汚れが目立つと嫌な場所でもあるので、
多くの方が頻繁に掃除をされている場所ではないかと思います。

トイレって少し放置していると、
すぐに黄ばみや黒ずみができてしまいますもんね・・・。

今回は、「オキシクリーンを使ったトイレ掃除の方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

  

オキシクリーンの使い方 トイレ編


先日、祖母の家に母と掃除に行ったんです。
高齢で体も自由が利かないので、
中々掃除ができず、
あらゆる所が汚れていたのですが、

その中でもトイレはやっぱり黒ずみや黄ばみが酷くて…


※下記閲覧注意です!




良い物ではないので、小さいサイズにしました^^;

実はこれよりも酷かったんで、
これは1度ブラシでこすった状態です。

まだまだ汚れが残っています。



この汚いトイレを実際ピカピカにした写真を交えながら、
オキシクリーン」を使って、
トイレを掃除する方法をご紹介していきますね。

【準備する物】
・オキシクリーン  付属スプーン1杯(113g程度)
分量はコストコ(アメリカ産)のオキシクリーンの場合です。↓コレ。




・45度~50度のお湯 2ℓ
・バケツ 
・泡だて器
・トイレ掃除用ブラシや歯ブラシ
・ゴム手袋 

1.お湯でオキシクリーンを溶かす


45度~50度のお湯:2ℓ」に、「オキシクリーン:付属スプーン1杯」を入れて溶かします。

POINT
  • 必ず45度~50度のお湯を使う。

  • この温度がオキシクリーンの酵素の働きを一番活性化させてくれる温度です。

  • 良く溶かす

  • オキシクリーンは良く溶かすことで効果を発揮します。
    私はまず小さな洗面器にオキシクリーンをいれ、その後シャワーでお湯を勢いよく入れながら、泡だて器で良く混ぜて溶かします。


その後にバケツに入れ、お湯を足してもう一度良く混ぜます。

2.オキシクリーン液を便器内に流し込みます


作ったオキシ液を便器内に流し込みます。

3.2時間~一晩浸け置きする


2時間~一晩浸け置きします。

汚れが酷い場合は一晩浸け置きしましょう。
寝る前にオキシ液を流し込んでおくと良いですよ☆

4.浸け置きできない場所はオキシ液をつけたブラシでこする


上の方はオキシ液が届かないので、浸け置きできませんよね。
そこは、オキシ液をブラシにつけてこすりましょう。

4.水を流して完了!


浸け置きしたら、水を流して完了です!


夜にオキシ液を流しこんだら、朝流すだけ☆
簡単にお掃除ができちゃいます!

しかも、除菌と消臭効果もあるので、嫌な臭いまですっきりですよ^^



スポンサーリンク



オキシクリーンで○○してトイレの黄ばみを撃退!


黄ばみや黒ずみが酷くてとれない…

そんな時には、オキシクリーンで「湿布」しましょう!


やり方は簡単!


・先程のオキシ液
・キッチンペーパー
・ゴム手袋


を準備します。

1.オキシ液を流し込む際に、パックする為の少量を残しておきます


全部流してしまうと追加で、オキシ液を作らないといけないので、少量残しておいた方がすぐできます。

2.オキシ液を便器内に流し込みます。


3.キッチンペーパーをオキシ液に浸け湿布していきます


先程の残しておいたオキシ液にキッチンペーパーを浸けて、浸け置きで届かない部分に湿布していきます。


4.流す前にキッチンペーパーをとります


キッチンペーパーを使うので、流す事ができません。
誤って流してしまうと詰まってしまって大変なことになるので、必ず忘れずにとってください!

トイレットペーパーで湿布しても良いですが、すぐに破けてしまうのでかなり面倒ですし、結構な量を使うことになります…

トイレットペーパーを使った場合でも、量が多いので、少しずつ流すようにしましょう。

5.流して完了!


あの汚かった便器はというと…

before↓

after↓

こんなに綺麗になりました☆

今回は浸け置き時間が1時間しかとれなかったので、まだ少し黒ずみが残っている部分がありますが、長くおけばかなりすっきりなりますよ^^



まとめ


オキシ液を作る
  ↓
便器に流し込む
  ↓
水を流す

の3ステップで、
「掃除」「除菌」「消臭」が簡単にできるので、是非やってみてくださいね^^

【関連記事】
◇オキシクリーンで掃除編
≫洗濯槽掃除
≫ドラム式洗濯機の掃除
≫フローリング(床)掃除
≫浴室ドア掃除

◇重層で掃除編
≫電子レンジの掃除

スポンサーリンク

スポンサーリンク




人気記事TOP5!

ディズニーオンアイスに関する記事まとめ

赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

  新着記事
記事検索はコチラ

カテゴリー
お問い合わせ

お問い合わせはこちらからどうぞ^^

運営者情報

運営者情報はこちら

メタ情報