身体ケア

【2022年最新】子供のラッシュガードは暑い?半袖と長袖どっち?選び方の3つのポイント

暑い日の子供の遊びといえば、 プールなどの水遊びですよね♪

近年では、紫外線対策として、 「ラッシュガード」が人気ですが、

・種類がたくさんあって、 どれを選んでいいのか分からない… という方も多いですよね。

そこで今回は、

✓半袖と長袖どちらが良いのか

✓子供にあったラッシュガードの選び方

について、ご紹介していきますね^^

子供のラッシュガードは半袖と長袖どっちがいいの?

ラッシュガードといえば、

紫外線からの保護

クラゲや有毒生物からの保護

海の石や岩で怪我をするのを防ぐ

摩擦からの保護

体温の低下を防ぐ

というメリットから、 どんどん人気がでていて、 様々な種類が発売されていますが、 その中で一般的に人気があるのは、 ◆半袖タイプ ◆長袖タイプ この2種類です。

半袖と長袖どっちの方が良いのか、 まず、各メリットとデメリットを見てみましょう。

子供のラッシュガードは暑い?1.半袖

【メリット】

・涼しい

・動きやすい

【デメリット】

・長袖に比べて保護できる範囲が狭い

・袖のない部分だけ日焼けの後がついてしまう

子供のラッシュガードは暑い?2.長袖

【メリット】

広範囲を保護できる

【デメリット】

・半袖に比べて動きづらい

・長時間濡れたままで着用していると、 身体を冷やしてしまう こう見ると、 ラッシュガード本来の効果を有効活用できるのは、 広範囲をしっかり保護できる「長袖タイプ」ですね。

使用目的によっては 半袖で十分な場合もあるので、 「どこ」で「どんな目的」でラッシュガードを使うのか という点を一度考えてみてください。

【例】
・屋内の市営プールで体温の低下を防ぐ為に、 保温目的で使用する場合
半袖
 
・沖縄に旅行に行った際に海で泳ぐ場合 (紫外線のからの保護・クラゲなどの危険から防ぐ) ⇒ 長袖
 

などですね。

「どの場所でも使用できるように」ということであれば、 オールマイティーな長袖タイプがおすすめです^^

子供のラッシュガードは暑い?長袖ラッシュガードは身体を冷やす?!

メリットだらけのラッシュガードですが、 こんな声もありましたので紹介します。

長くプールに入る場合、長袖のラッシュガードは大変体を冷やします。 外に出ている間も体温を奪い続け、どんどん冷えていきます。
 

あれ?保温性があるんぢゃないの? って気がしますよね。

体温を奪われにくくする役割はありますが、 やはり長時間となると、 どうしても濡れた服を着ているということになるので 体温が下がってしまうんですね。

子供の場合は、 余計に体温を奪われるので、 プールから上がり日陰に入ったら、 ラッシュガードを脱いで、体温を上げるようにしましょう。

上記のことを考えると、 ZIPタイプのラッシュガードが すぐに着脱できるので便利ですね^^


子供のラッシュガードは暑い?選び方の3つのポイント!

先程「使用場所や目的」によって選びましょう とお伝えしましたが、 ラッシュガードには、上記の種類に加えて、

・フードがついているもの

・上下繋がったロンパースタイプ

・ZIPで着脱可能な物 などがあり、悩む方も多いですよね。

そこで、3つのポイントをチェックしながら お子さんに合ったものを選んできましょう!

子供のラッシュガードは暑い?1.着脱のしやすさ

水着と一緒で、ラッシュガードは、 濡れると更に脱ぎにくくなるので、 脱ぎたい時にすぐ脱げないという点が難点です。

脱ぎずらいと、トイレに行くときも不便ですし、 幼稚園等でも使用する場合、 お子様が自分で脱ぐことができなければなりません。

子供自身が脱ぎたい時に サッと脱げるものとなると、 ZIPタイプ ロンパースタイプ 首から被って着るタイプ フード付きのタイプ となるので、着脱のしやすさで考えると、 「ZIPタイプのラッシュガード」が1番おすすめです。

幼稚園や保育園によっては、 着脱のしやすさから、 「ZIPタイプのみ着用OK」 という園もあるようです。

お子様の通っている園の決まりや、 お子様の様子を見て決めてみてくださいね。

子供のラッシュガードは暑い?2.安全性

遊泳中の安全性もかなり重要ですよね。

安全性で考えると、 フード付きのタイプは 遊泳中に何かに引っかかってしまう可能性があり危険ですし、 更に、首の部分に フードのサイズを調整するヒモが ついている物があるのですが、 紐が絡まってしまって危ないので、 おすすめしません。

もう1点、ZIPのタイプは、 着脱は簡単ですが、 閉める際に肉を挟む可能性があるんです。 (値段の安いものだと特に、 ZIPが固くて挟む可能性が高いです(^^;)

年長さん以降~は大丈夫かと思いますが、 幼児に着せる場合は、 家で着脱の練習をさせておきまおしょう。

安全性で考えると、 フード付きのタイプ ZIPタイプ 首から被って着るタイプ ロンパースタイプ ですね。

子供のラッシュガードは暑い?3.サイズ感(動きやすさ)

子供の成長は本当に早いので、 来年も着れるようにと 少し大きめのサイズのものを買うことが多いですよね。

しかし、ラッシュガードの場合、 大き目サイズではなく、 ピッタリサイズがオススメです、 大き目サイズの物だと、 水に濡れると更に服が伸び大きくなるので、 とにかく動きづらいんです!!汗

水の中で動きづらいというのは、 非常に危険なので、 なるべくピッタリサイズを選ぶようにしましょう。

以上のことを、トータルして考えると、 半袖よりも広範囲を保護することのできる 「長袖のZIPタイプ」 のラッシュガードが 一番使いやすくて、 機能性の良いアイテムだと言えますが、 使用目的によって異なりますので、 3つのポイントを元に、 お子様にあったラッシュガードを選んでみてくださいね^^

子供のラッシュガードは暑い?半袖と長袖どっち?選び方の3つのポイントまとめ

いよいよ夏本番で暑い日が続いていますね~(>_<)

水分補給をしっかりして、 熱中症にならないように注意してくださいね。

楽しい夏の思い出が出来ますように…♪

◆関連記事 >> 赤ちゃんの夏バテの症状は?正しい対策を紹介

人気の注目記事

05031311651からの電話には要注意!Amazonドライバーからの電話番号であることを忘れずに【徹底解説】

空白 コピペはこちらから!役に立つ情報を徹底提供