エンタメ

The First Takeで失敗した人!気にあるあの人がなんとテイクツー?など徹底解説!

The First Takeで失敗した人!気にあるあの人がなんとテイクツー?など徹底解説!

The First Takeは、2019年に誕生した「一発撮りで、音楽と向き合う。」をコンセプトに、メジャーシーンで活躍するミュージシャンによる一発撮りで収録されたパフォーマンスが流れることですぐに話題となり有名になりました。

コンセプトが一発撮りということもあって、撮り直しは許されない訳ですがほとんどのアーティストの皆さんが完璧に歌い上げている姿は感動すら覚えますよ。

しかし、そんなThe First Takeでなんと歌詞間違いをしてしまったアーティストもいることが分かりました。

この記事では、The First Takeで歌い間違いをしたアーティストについて解説していきます。

ここにボックスタイトルを入力
  • The First Takeとは?
  • The First Takeで失敗した人
  • SNSの反応

The First Takeとは?

チャンネル名 The First Take
設立 2019年11月15日
運営会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント

The First Takeで失敗した人①KANA-BOON

1組目は、2020年3月13日のKANA-BOON(谷口鮪)× ネクライトーキー(もっさ)さんです。

これについては、一箇所というわけではなく何となく二人で間違えている部分があったらしく、谷口鮪さんご自身が言及していますよ。

具体的には、タバコみたいに燃えてく」→「燃えてる」と谷口鮪さんが歌っていたり、動画の最後でお二人も「間違えました」とコメントしています。

The First Takeで失敗した人②岡崎体育

二人目が、2021年10月21日に登場した岡崎体育さんです。

岡崎体育さんは、人気のシンガーソングライターです。

アップテンポの曲が多い中、なにをやってもあかんわ を熱唱。

序盤で「歌詞間違えました!」とまさかの自己申告(笑)

しかしその後は、グダグダにならずしっかり歌い上げるのがさすがプロです。

The First Takeで失敗した人③Saucy Dog

最後はは、2021年10月27日に投稿されたSaucy Dogさんです。

上記動画内の 声をかけたのは僕の方から を誤って君の方 からと歌ってしまいました。

間違えた瞬間に少しボーカルの石原慎也さんがはにかんでいるので分かりやすいかもしれません。

しかし本当に素晴らしい声でそんなことも気にならないくらいのクオリティでした。

The First Takeで失敗した人に関するSNS投稿

似た番組では思いっきりやり直している様ですね

The First Takeで失敗した人!気にあるあの人がなんとテイクツー?など徹底解説!【まとめ】

この記事では、The First Takeで失敗した人について解説してきました。

意外なあの人たちが失敗していたんですね!

本記事の内容があなたのお役に立てば幸いです。